経済的に苦しくても生活を楽しむ方法!こうすれば生活コストを削減できる!!!

Futoshi
自営業失敗と住宅ローン返済に困窮する僕が債務整理を行った経験と経済的に苦しい状況でありながら生活を楽しむ方法をお伝えします。

僕が経済的に困窮した原因をここでまとめておきます。

僕の二重債務と原因
  • 4000万円の一戸建住宅を購入し30年ローンを組む
  • 22年間務めた会社員を退職し自家焙煎コーヒーの移動カフェを開業
  • コーヒー豆焙煎機の盗難に遭い廃業
  • 開業時の融資金返済と住宅ローンの二重債務に陥る
  • お恥ずかしい話で恐縮ですがこのような経緯で経済的に苦しい生活を送ることになりました。

    もちろん生活が苦しい状態での日々は生き苦しいもので何をしていても楽しくありません。

    こうした状況を改善するために僕は次の対応を行いました。

  • 移動販売車とギブソン製ギター2本の売却で資金を作り債務整理を行う
  • 住宅ローンの融資を受ける銀行さんと交渉
  • 生活コストを削減するために通信費や保険などの固定費を見直し
  • このような手立てを取りなんとか住宅ローンの返済ピンチを乗り切り、それなりに毎日を楽しく過ごすことができています。

    経済的には厳しく、やはり切り詰めた生活となっていますがそれも限度があります。

    そこで僕は格安SIMや通信費、保険などの固定費を徹底的に見直すことで倹約に結びつけムリのない節約で生活を楽しむ事を心がけています。

    ではどんな方法で生活をラクにしているのか?どんな方法で債務整理を行ってきたのかを本文で詳しく解説します。

    債務問題を抱えながら生活を楽しむ方法!

    僕が経済的な問題の改善に役立てているサービスを記載します。


    ▽格安SIM

  • OCNモバイルONE⇦僕がiPhone7で契約中
  • 【関連記事】OCNモバイルONEで得られるメリットと倹約効果!

  • LINEモバイル⇦母親のスマホデビューで契約
  • 【関連記事】シニア世代のスマホデビューにラインモバイルを契約!

  • Yモバイル⇦お嫁さんが契約


  • ▽インターネット回線の乗り換え

  • ワイマックス
  • 【関連記事】カシモワイマックスのレビュー!ホームルーター を使った感想と評価

  • NURO光
  • 【関連記事】【NURO光】キャッシュバック特典をゲットする方法!手続きは忘れちゃダメ、絶対! 


    ▽ネット型自動車保険

  • イーデザイン損保⇦保険代理店から乗り換えで年間2万円の費用削減効果(N-BOXで1年間契約)

  • おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)⇦イーデザインからの乗り換えで約5000円の費用削減効果(N-BOXからスズキSOLIOの車両入れ替えでも追加は5000円のみ)

  • セコム安心マイカー保険⇦おとなの自動車保険からの乗り換えで5000円の費用削減効果(契約車両はスズキソリオ)


  • ▽キャッシュレス決済と電子マネー

  • シェルPontaクレジットカード⇦メインカードとしてガソリン代の倹約に活用
  • 【関連記事】シェルPontaクレジットカードを契約した理由は?

  • 出光カードまいどプラス⇦緊急ロードサービスと損害保険を安く加入するために活用
  • 【関連記事】クレジットカードの複数持ちリスクと使い分けのメリット!メインカードが絶対重要!!!

  • プリペイド式電子マネードコモ【iD】カードを使ったキャッシュレス決済方法⇦iPhone7でアップルPAYに活用
  • 【関連記事】iPhone7でキャッシュレス決済をスタート



    ▽サブスク

  • アマゾンプライムとAmazonMusicUnlimited
  • 【関連記事】AmazonMusicUnlimitedはベンハーパー作品を完全網羅?!コアな音楽ファンも大満足!!!


    上記のようなサービスを積極的に活用することで経済的に苦しいながらも倹約に役立てています。

    何よりも格安SIMの活用はかなりの経済的効果があり必要最低限の通信プランを選ぶことで余剰資金を生み出すことができています。

    格安SIMとネット回線の乗り換えによるキャッシュバックをゴリゴリに活用することで欲しかったエレキギターの購入資金に充てたり海外アーティストの来日公演チケットを買うことができています。

    もちろん浪費やムダ使いは慎んでいますが、度が過ぎると【ただ生きている】だけになり考えなくても良いことまで考えてしまいます。

    すなわち節約や禁欲が行き過ぎると心が窮屈になってしまうのでは意味がありません。

    そこでネット型のサービスや契約が充実している環境を利用して生活コストを軽減する体制作りを行い、経済面で心の負担を軽くするようにしています。

    こうしておけば必要な買い物や思わぬ出費にも対応することができますし、何よりも余剰資金を作ることができるので旅行なども計画することが可能になります。

    住宅ローンと債務問題

    僕は住宅ローンと自営業の開業資金返済の二重債務に陥りました。

    もう死んだ方がラクなのかなと頭によぎったのは一度や二度ではありません。

    しかしそうは言っても生きてればハラも減りますし、お刺身やケンタッキーフライドチキンは僕の大好物です。

    テレビは観ていても面白いですから死ぬのはカンタンではありません。

    何より僕は頑張って生きてきたのです。

    借金ごときでカンタンに自死を選んでも天国のご先祖さまにお会いできません。

    まずは比較的金額がわずかな開業資金の債務問題を解決した方法から解説します。

    80万円の事業融資金の完済方法

    開業資金として僕は270万円の融資を受けていました。

    焙煎機の盗難に遭い商売が立ち行かなくなった時点で80万円ほどの残債でした。

    融資を受けた銀行さんに相談すると廃業するならば原則的に残債の一括返済になるとの返答だったのです。

    しかし交渉することで銀行さまに検討していただき月々分割での弁済を認めてもらうことができました。

    無断で数ヶ月も返済を停止すると銀行さんが持つ債権は保証会社へと移ります。

    そうなると法律的に乗っ取った強制的な手段で対応されることになります。

    担保や収入源の強制差押えもあり得るでしょう。

    そんな最悪な事態を招かないように担当者様に状況を伝え相談したことで分割返済という結果が得られました。

    この時点で商売はすでに廃業し外郭団体の天下り組織での契約職員で勤務しており、その給料でなんとか返済していました。

    しかし有期雇用の立場での給料ですから生活はカツカツです。

    日々の暮らしは厳しくキリキリした生活を円滑にするために僕は大切にしていたエレキギターとアコースティックギターの2本と移動販売車を売却することで完済することにしました。

    残債の一括返済は銀行さんにとっても返済の見込みが薄い不良債権が減るチャンスです。

    当初見込んでいた返済額から若干ですが減額していただくことができました。

    ちなみにギターごときで借金なんて完済できるほど資金が作れるものなの?と考えた方もいらっしゃると思うので少しだけ売却したギターについて触れておきます。

    ▽売却したギターの2本

    僕が今回資金を作ることができたのはギターブランドで有名なギブソン製の次の2本です。

    • アコースティックギター1968年製ヴィンテージモデル【J-50】
    • カスタムショップ製レスポールゴールドトップP−90【ヒストリックコレクションモデル】

    つまり2本とも40万円近い金額で購入したギターだったので高価な金額で売却できたのです。

    このとき痛感したのは、やっぱりどうせお金を出すなら良い物を買っとくもんやなーと思いました。

    さてギターの売却と商売に使っていた移動販売車の売却で債務の一つを解決できたので次に住宅ローンの対策を紹介します。

    住宅ローンが払えない?!その対策は?

    住宅ローンも先ほどの開業資金の融資を受けた銀行と同様に返済が難しい場合には相談が可能です。

    こちらの記事でも詳しく解説しています。
    年収減で住宅ローンが払えない?!銀行への対策と家計の負担を軽くした方法

    住宅ローンの残債は現在もかなりの額が残っています。

    一括返済なんて到底難しい金額ですから、銀行さんと交渉して毎月の返済額を当初の金額より減らしてもらう契約を今は1年に一回の頻度で更改しなんとかしのいでいます。

    返済する意思を示しつつ、金額の調整や猶予を訴えることが大切です。

    もちろん惨めな気持ちにもなりますし、銀行の窓口に赴く当日は気が滅入りますが逃げていても始まらないので自分を奮い立たせます。

    もし返済に苦しく立ち行かない状態なら直ちに銀行窓口に相談に行かれる事をおすすめします。

    まとめ!債務問題を抱えながら生活を楽しむ方法!

    ぼくはギャンブルにのめり込んで大きな借金を作ったワケではなかったものの住宅購入と自営業開業のせいで結果的に経済的に苦しい体験を味わうことになりました。

    こんな苦しい思いを味わうなら住宅の購入や開業なんてしなきゃ良かったと思わなくもありません。

    しかしぼくの借金は浪費や散財が原因ではありません。

    行動した結果での借金なので自分を卑下したり後悔することはもう止めました。

    確かに経済的には苦しい生活ですが、記事で解説したサービスの利用で生活コストを削減する体制をとっていることでラクになっています。

    銀行さんとの返済猶予の手続きも抜かりなく対処しておくことで厳しいなりにも人並みの生活を送りることが可能になります。

    その上で格安SIMなどを生活コストの改善に役立てることでギターやコンサート、年に一回ぐらいの旅行を楽しむことが可能になります。

    もし同じような境遇に置かれる方に参考にしていただければと思います。

    【関連記事】音楽ファンにBIGなNEWS!!!ベンハーパー単独公演決定!問題はチケット代の捻出方法!?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA