犬の毛ヅヤを良くする食べ物は?ケラチンとドッグフードで対策できる?


愛犬の毛ヅヤがイマイチよくない・・・

最近犬の元気がなく体が痩せてきた・・・

もしかしたらその原因はドッグフードにあるのかもしれません⁈

犬の年齢が重ねてきたときの兆候として毛艶の変化が出てくるようです。

我が家のお犬様てれちゃんも8才になり毛づやが変わってきたように感じています。

でもこの現象はあくまで年齢的なもので特に健康上で問題があることだとは思っていませんでした。

しかし、この毛ヅヤの問題はドッグフードが関係していると聞いたのですが本当なのでしょうか?

気になってきたので詳しく調べてみることにしました。

犬の体毛はどうして作られる?その成分は?

まず犬の体毛がどのようにして出来ているか調べてみました。

じつは勉強不足で恥ずかしいのですが、犬の毛はケラチンという成分から作られてることを調べてみるまで知りませんでした。

さらにこのケラチンというモノ、私たち人間も同様で髪の毛に艶がなかったりハリが出なかったりするのはケラチンが影響していると言われてます。

さらにケラチンは体毛を作るだけでなく内臓や皮膚、歯や爪など体を構成しているあらゆる部分に影響します。

そしてケラチンが不足する事で毛艶以外にも健康面に及ぶ問題が発生する事が分かりました。

犬にケラチンを増やす食べ物は?

ケラチンは亜鉛やタンパク質、そしてミネラルの栄養素によって愛犬や私たちの身体のなかで作られています。

要するにケラチンが足りないと言う事はタンパク質や亜鉛などの栄養素が不足しているという意味になります。

そしてケラチンを作るために必要とされるタンパク質は健康な身体づくりに大きな関わりを持っています。

ではタンパク質を身体に取り入れるための食べ物にはお肉や魚などの動物性の食材、あるいは穀類や豆類などの植物系の食べ物があげられます。

たんぱく質は人間や犬をはじめとしたほ乳類動物が持つ、内蔵や筋肉組織、皮膚を健康に保つために機能しています。

さらに身体を正常な状態に保つさまざまなホルモンが体内で機能し、いろいろな環境変化に対応することが出来ているのもたんぱく質がホルモンの栄養源となっているからです。

ここで簡単ですがたんぱく質の機能とはたらきをまとめてみましょう。

タンパク質の機能と働き

  • 筋組織をつくる
  • 免疫機能を高める
  • 消化酵素を作る
  • 健康な皮膚を作る
  • 毛髪を健康に保つ
  • 骨や歯、爪をつくる
  • ようするにタンパク質は生物すべての生命を支えるなくてはならない栄養素なのです。

    参考記事「たんぱく質はどんな働きをする?」

    このように人間であれわんちゃんであれ生きとし生けるものにとって不可欠な物質がタンパク質であることがお分かりいただけたと思います。

    ですが私たち人間であれば自由にお肉やお魚など好きなものを食事に取り入れて必要な栄養素を取り入れることが出来ています。

    では愛犬の場合を考えてみましょう。

    犬の主食はもちろんドッグフードになりますが、彼らも人間と同じようにタンパク質をちゃんと摂らなければ健康を保つことができません。

    でもあなたの愛犬に与えているドッグフードは果たして、たんぱく質の栄養素をちゃんと摂れているモノでしょうか?

    いまあなたに問いかけをしたのには理由があります。

    じつはホームセンターなどで販売される一般的なドッグフードには知られざる実態がありました。

    正直に言って、僕も情報を集めようとしなかったら知らないままでした。

    無知なまま食事とは言えないようなモノをを犬に与えていたと思うとゾッとします。

    信じがたいドッグフードの原料と実態

    愛犬家の私たちにとって信じがたいことなのですが、安価なドッグフードには本来食べることを想定しない実態のよく分からない原料にしているものが出回っていると言われています。

    そのようなドッグフードに該当する商品の原料についてチェックしてみるとじつに色々な材料が使われてます。

    (メーカーさま企業さまのプライバシーの観点からここでは詳細を述べられないことをお詫びします。)

    その内容はお肉や食材そのものではなくパウダー状に加工された副産物や穀類、ひとくくりにされた肉類という表示がみられる場合もあります。

    さらに本当に怖いと感じたのは人間が食べることを許可していない畜肉副産物を原料に使っていると言われていることです。

    畜肉副産物のなかで最もクチに入れたくないと思うものに畜肉4Dミートと呼ばれているものがあります。

    4Dの表現に使われているアルファベットの「D(ディー)」が意味するもはDEAD(デッド)です。

    ようするに何らかの理由で死なせたり死んでしまった動物やその肉を原料としているのが畜肉4Dミートと呼ばれています。

    動物にとって必須といえるたんぱく質のもととなる肉類ですが、このように実態の良く分からない材料を使ったドッグフードを愛犬の主食として与えている危険性があるのです。

    このような環境である以上、飼い主である私たちはドッグフードをちゃんと見極める必要があることはもう明白です。

    そこで出会ったのがプレミアムドッグフードという「モグワン」です。

    このモグワンが良質なたんぱく質を愛犬に与えることができるのか?毛づやが良くなるドッグフードとして選ぶことが出来るのか検証してみました。

    >>>モグワン100円お試しモニターを今すぐチェックする!

    モグワンでタンパク質やビタミン、ミネラルは摂れる?

    プレミアムドッグフード「モグワン」の原料をチェックしてみました。

  • 生肉を使って動物性タンパク質を50%以上含んでいる
  • 生肉のチキンとスコットランド産のサーモンを原料に良質なタンパク源が摂れるようになっています。

    さらに生のサーモンを使うことで疲れや老化現象から体を守るアスタキサンチンが摂取できるようになっています。

    アスタキサンチンを取り入れることで抗酸化物質が体内で機能し健康に邪魔な活性酵素を緩和させることができると報告されています。

    こちらの記事でも詳しく説明していますのでご覧ください。

    【ワンコ】涙やけの悩み!ドッグフードが原因かも?アスタキサンチンが良い?

    2018-06-26
  • ケラチンを生成するミネラルとビタミンは海藻から摂取
  • アスコフィラム・ノドサムという海藻を材料を使ってケラチンを生成するために必要なビタミンとミネラルを摂取できるように考えられています。

    アスコフィラム・ノドサムとは

    北欧のノルウェーやフィンランド、北アメリカのカナダで自生す渇藻類の一種として分類されるこのアスコフィラム・ノドサムはミネラルとビタミン、アミノ酸を豊富に含んだ海藻です。

    本場のノルウェーでは乾燥させてお茶として飲まれており(日本の昆布茶やめかぶ茶のイメージ)、海藻として一般的な昆布と栄養素を比較してもカルシウムや鉄分、ビタミンAなど2倍以上含み、ビタミンEでは15倍もの栄養素を誇っています。

  • ベータカロチンやビタミンを摂取する緑黄色野菜が豊富
  • アスタキサンチンの説明のところで抗酸化物質に触れましたが、老化を招く活性酵素にアプローチする食材はサーモンだけではありません。

    かぼちゃやトマト、アスパラガスなどの緑黄色野菜も活性酵素にアプローチできる食材として報告されています。

    このような野菜類はβカロチンやミネラルを摂取することにも繋がる一石二鳥の食材ではないでしょうか。

    良質なタンパク質が摂れる材料に肉と野菜、海藻をバランスよく使い仕上げられたプレミアムドッグフードだと思います。

    残された問題は我が家の愛犬の口に合うのか?ですね。

    モグワンをお得にお試しできるキャンペーンを発見!

    このモグワンなら栄養も豊富で毛ヅヤがよくなるドッグフードという条件と悩み解決にぴったりだと思います。

    でも飼い主としていちばん安心できる点は「モグワン」の材料は全て人間が食べられる食材を基準にするヒューマングレードという考え方を大切にされているところです。

    ここまでの文章でも触れましたが、食べることを想定されない謎の肉や二次的、三次的に生み出された加工副産物が入ってないか?使われているのではないかという不安が愛犬に与えるフード選びで特に考えてしまいます。

    「そんなの気にしてたら犬も人間も食べる物なんてないよ!」

    そうおっしゃる方もおられますし、もしかしたら僕が神経質すぎるのかもしれません。

    でもモノを言えない彼らは自分で食べるモノを選ぶことはできないのです。

    なので、私たち飼い主が意識を持ってドッグフードを選ぶことが愛犬の健康と長生きにつながることになると思いませんか?

    そういう意味では今回調べてみたモグワンはワンちゃんの毛づやを健やかに保つための対策と健康をサポートするプレミアムドッグフードだと思います。

    今ならモグワンで100円モニターを募集中ですよ!

    あなたがしっかりと選んだドッグフードで愛犬の体調サポートをはじめてみませんか?
    >>>モグワン100円お試しモニターを今すぐチェックする!

    >>>ケラチンを作りだす良質なたんぱく質が摂れるモグワンで犬の毛づや対策にアプローチできる?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA