格安simをコスパ最強かつ通信品質で選ぶなら?【OCNモバイルONEに優位性!】

この記事では格安SIMサービスの一つ【OCNモバイルONE】にフォーカスし【コスパ最強】と【通信スペック】を評価軸にレビューします。

OCNモバイルONEを取り上げる理由は契約ユーザーとしてコスパ面と通信スペックの優位性を実感したからです。

ではOCNモバイルONEがコスパ最強で通信品質が良いと言える根拠を示します。

OCNモバイルONEを評価する根拠

  • OCNモバイルONEは1ギガの最少プラン展開とコース変更が可能で経済的かつムダがない
  • OCNモバイルONEではデータ通信を減らさずに音楽配信サービスを利用できる機能がある
  • アイフォンのテザリングモードでiPadに動画を流し通信スペックを確認

このような機能と特長を持つことが安心して普段使いできる格安SIMとしてコスパ最強と言える理由です。

次に記事のソース(情報源)について信ぴょう性を示します。

記事の信ぴょう性

  • リアルユーザーとしてOCNモバイルONEを9か月間利用
  • OCNモバイルONEから通話SIMとアイフォン7のセットプランを契約
  • 過去5社の格安SIMサービスを利用してきた経験からOCNモバイルONEを評価

このような経緯を拠り所にOCNモバイルONEのコスパ性と通信スペックについて魅力を語ります。

しかしOCNモバイルONEが【コスパ最強】と【通信スピード】について評価付ける根拠はここまでの冒頭部分ですでに述べています。

長文の解説が必要ない方は下記のボタンからOCNモバイルONEにアクセスしてください。

【公式サイト案内箇所にジャンプできます】

では本文をどうぞ!

OCNモバイルONEの経済的でコスパ最強となる理由

OCNモバイルONEを利用していて経済的でコスパ最強だと思う機能を取り上げます。

  • 1ギガからの通信プランが選べる新コース展開と月ごとのプラン変更機能
  • ミュージックカウントフリー機能でデータを消費しない仕組み
  • 納得の通信スペックで1ギガ月額1180円(税抜)

上記の特長を根拠にOCNモバイルONEがコスパ最強だと言い切る理由です。

ぼくがOCNモバイルONEに加入した昨年2019年の9月にはまだ新コースの存在は無く3ギガ月額1480円(税抜)からのプラン選択でした。

しかし2019年11月ごろに新コースが展開され1ギガからのプランを選択できるようになりました。

1ギガプランを選ぶことで月額1180円(税抜)でアイフォンを利用できます。

もちろん使い切らなかった通信容量は翌月に繰り越しされます。

1ギガの新コースにプラン変更したことでパケ死の不安はありましたが実際に使ってみると自分の利用環境では1Gでほとんど問題ありません。

しかし月末になると残容量がギリギリになることが実際多いです。

そんな問題を解決する方法が容量の追加購入と翌月のプラン変更です。

パケ死の不安は容量追加購入で解決

OCNモバイルONEの新コース利用の場合はアプリ経由で追加容量を購入すると1ギガを500円で補充できます。

このサービスを利用すれば少ないプラン設定でも必要なタイミングで追加するので経済的にもムダがありません。

ぼくの利用環境ではまだ容量追加する場面はありませんが必要に応じて利用できる機能です。

容量購入分にはうれしいメリットもあります。

【公式サイト案内箇所にジャンプできます】

プラン変更で対応できる

1ギガの容量では足りないことが多いならプラン変更で余裕ある容量プランに変更することができます。

ただし翌月からの変更になるのでパケ死が想定される場合は容量追加が妥当です。

  • プラン変更の一例

月末に通信容量がギリギリになる場合では3ギガプランに変更し対応しています。

プラン変更によって翌月に3ギガの容量がストックされます。

追加された容量の持ち越しが想定されるのでまた、1ギガプランに再度戻します。

3ギガがどの程度残っているかによりますが、1ギガプランに戻しても持ちこし容量分と合わせてかなり余裕のある状態になります。

通常は1ギガの新コースで利用しておけば月額1000円程度でスマホを契約できる圧倒的なコスパがOCNモバイルONEで気に入ってるところです。

他社の格安SIMサービスでは3ギガからのプラン展開が多く1ギガプランを設定しているところは少ない印象です。

(Lineモバイルでは0.5ギガプランが存在するが容量的にかなり不安)

ちなみに1ギガと3ギガプランでは300円程度しか月額費用は変わりません。

ぼくは使い切れない通信容量とプラン契約する必要はないと考えているので通常は1ギガプランに設定しムダを省いています。

ミュージックカウントフリー機能が嬉しい!

OCNモバイルONEでぼくの利用環境にぴったりな機能がMUSICカウントフリーです。

MUSICカウントフリーを設定しておくとアマゾンプライムミュージックで音楽を聴いていてもデータが消費されません。

つまりデータ容量を消費しない【MUSICカウントフリー】のメリットがあるので通信容量に余裕のある上位プランに変更する必要がありません。

ですから費用の安い1ギガプランでも余裕で使いこなせたりします。

もちろんミュージックカウントフリーの対象となるサービスはアマゾンプライムだけではないので音楽配信サービスを活用するユーザーさんに向けて幅広いメリットを提供する機能です。

契約中の音楽サブスクが対象となるかぜひ調べてみましょう。

【公式サイト案内箇所にジャンプできます】

安定のドコモ回線の通信スピード

リアルユーザーとしてOCNモバイルONEのドコモ回線と通信速度には満足しています。

過去に契約してきた格安SIMではUQモバイルとOCNモバイルONEのこの2回線がダントツに良い印象を持っています。

UQモバイルもスペックの良い格安SIM回線ですがコスパ最強の評価軸で選ぶとなれば断然【OCNモバイルONE】です。

その理由はOCNモバイルONEの経済的でコスパ最強な機能の章で取り上げた特長があるからです。

通信スペックの良し悪しを図る方法に僕は動画視聴を指標にしています。

格安SIMの利用環境で動画をあえて観る理由はぼくにはありませんが、余裕の視聴品質です。

その証明としてOCNモバイルONEの通話SIMを設定したiPhone7の通信環境を使ってiPadにユーチューブ映像を再生させた画像を掲載します。

【アイフォンからアイパッドにテザリングしたユーチューブ映像です】

通信品質とコスパ最強で選ぶOCNモバイルONEまとめ!

OCNモバイルONEを利用するリアルユーザーとしてコスパ最強と通信品質を評価軸に魅力を語ってきました。

最後にOCNモバイルONEの魅力とメリットをまとめておきます。

  • データ通信容量にムダがなく経済的
  • 音楽サブスクの利用時はデータ消費しない仕組みで利点あり!
  • 通信品質を兼ね備えたコスパ最強の格安SIM

いささか褒めすぎな気がしなくもありませんが過去5年に渡って5社の格安SIMサービスを利用してきた正直な感想です。

ただ格安SIM全般に言えるデメリットとして初期設定の問題です。

しかしサポートも充実していてほとんど問題はありません。

事実僕自身は知識ゼロから格安SIMを利用し経済的な問題の解決に役立てています。

すなわちマニュアルやサポートを活用して自分自身で初期設定を行う時間が投資として生きてきます。


得られるリターンは年間や家族単位の回線分に置き換えるとかなりの余剰資金を生み出すツールとなります。

【関連記事】OCNモバイルONEのMNP乗り換え方法!複雑な開通設定のデメリットも解決

【関連記事】OCNモバイルONEで得られるメリットと倹約効果!MNPは知識ゼロでもOK!!!

騙されたと思ってぜひチャレンジして欲しいです。

Futoshi
格安simをコスパ最強かつ通信品質の視点で選ぶならOCNモバイルONEをリアルユーザーとして絶対的に評価します。

OCNモバイル ONEはこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA