プレミアムスリムビオの納豆菌はぽっこりお腹と溜め込みにアプローチできる?

女性や中年男性でトイレでスッキリしない⁈に困っている方は意外にも多いと聞きます。

その問題!もしかしたらぽっこりお腹に原因があるかもしれません。

その悩みを有胞子性乳酸菌という生きたまま腸まで届く納豆菌がスッキリ対策出来るのか検証してみました!

「溜め込みがち」や「ぽっこりお腹」が気になってきたと言うあなたは必見です。

トリプルフローラがぽっこりお腹にアプローチできる?

ぽっこりお腹を招く生活習慣とその原因とは?

世のサラリーマン男性の象徴とも言えるぽっこりお腹。

あなたもそんなプヨプヨしたお腹をどうにかしたいと思っているのではありませ
んか?


けれどダイエットやエクササイズは時間がなくて・・・

けれどダイエットやエクササイズなんてとてもムリだしなぁ〜

じつはぼくもそう思っている一人です。

忙しい毎日を送る私たちは運動不足の問題だけでなくオフィスワークやパソコンを使った動作ではどうしても猫背になりがちです。

そうなると腹筋や背筋を使わなくなり姿勢や体幹を保てない状態になっています。

こうした影響から腹筋が弱まりお腹がぷっくりと出てくる原因となっています。

さらに食生活の影響と深夜型の生活習慣で内臓脂肪が付きやすい環境にあるのでぶくぶくとお腹がでる状態を招いていると言われています。

その結果、内臓や腸のぜん動(蠕動)運動と言われる食べたものを消化吸収し便(うんちくん)を大腸へと運ぶ腸の動きを妨げる結果につながり「朝のでない」という状態をうみだしています。

またお腹に便がずっとたまった状態が続くとお肌はもちろん頭皮のフケにも影響を及ぼすこともあります。

毎日シャンプーしているのにフケが出て困る状態ならスッキリできない問題が関わっていることも十分に考えられます。

そのような問題には下記にページで取り上げているシャンプーが役立つかもしれません。

【関連記事】すこやか地肌美容液シャンプーが生え際の頭皮かさぶたに役立つ?

こうしたぽっこりお腹とスッキリの問題は運動不足解消以外にも善玉菌と腸内環境にアプローチすることが必要と考えられています。

そこでトリプルフローラがぽっこりお腹と「すっきり」にアプローチできるのか調べてみました。

納豆菌と有胞子性乳酸菌を活用したサプリメントは注目の成分ラクトフェリンが入った【プレミアムスリムビオ】が評判です。

納豆菌とラクトフェリンでスッキリ!【プレミアムスリムビオ】

「トリプルフローラとは?」

私たちの内臓や腸の中には善玉菌と呼ばれる有用菌(有用微生物)がお腹の中で機能していることで適正な排便があったり免疫力を維持しています。

健康な腸内環境に必要な善玉菌を作り出すためヨーグルトや乳酸菌などの摂取することが一般的です。

しかしこれらの有用菌を生きたまま腸に届けるのは簡単ではありません。

腸内環境を整えるために必要な有用菌は熱や胃酸などの影響で死滅しやすいのです。

そこで納豆菌・ビフィズス菌・有胞子性乳酸菌という有用菌はお腹に働きかけ作用します。

フローラというキーワードはよく聞かれる表現ですが、腸内フローラとも言われ私たちの健康なお腹の中で有用菌である善玉菌がまるでお花畑のようなイメージでたくさん存在していることから由来しています。

「納豆菌・ビフィズス菌・有胞子性乳酸菌の特徴とは?」

ビフィズス菌

  • ビフィズス菌は発酵のチカラにより乳酸や酢酸などの有機物を作り出しお腹の中を酸性にすることで悪玉菌が増えにくくしています。
  • 葉酸などのビタミンB群を作り出すことができるのもビフィズス菌のもう一つの特徴。
  • 納豆菌の特徴

  • 納豆菌は厳しい環境において胞子の殻を形成する特徴を持つ。
  • 「納豆菌」は胃酸や酵素に耐え、生きた状態で腸まで届きく。

  • 有胞子性乳酸菌の特徴

  • 胞子の殻で菌体を守り熱や酵素にとても強い乳酸菌のため腸にとどまる時間が長い。
  • 乳酸を作り出し腸内を弱酸性にすることで悪玉菌の繁殖を抑え善玉菌が増えやすい環境をつくる。
  • このトリプルフローラの有用菌が善玉菌をサポートしお腹のなかの腸内環境を整えます。

    しかしこのようなビフィズス菌や納豆菌などの有用菌を摂らなかったら善玉菌や腸内環境はいったいどうなるのでしょうか?

    この疑問の答えはお腹の中に存在する善玉菌・悪玉菌・日和見菌という構図を理解する必要があります。

    「善玉菌・悪玉菌・日和見菌の存在とは?」

    お腹の中には善玉菌以外に悪玉菌と日和見菌が存在しそれぞれが均衡しある一定のパワーバランスが取れていることで成り立っています。

    ポイントを抑えて置くために簡単に説明いたします。


    ヒーロー的存在の善玉菌

    善玉菌は腸そのものの動きの腸管運動を促進させる役割りと免疫力を高めたりビタミンを合成する作用があります。


    ヒール的な存在「悪玉菌」

    続いて文字通り悪役的存在の悪玉菌は腸内の腐敗物質や毒素、発がん性物質を生産すると言われています。


    強い勢力に導かれる「日和見菌」

    最後にどっち付かずのお調子者な性格の日和見菌は善玉菌と悪玉菌のどちらかの勢力が強い方へ味方するという性質を持っています。

    すなわち善玉菌が多い環境を作ることで日和見菌がさらに腸内環境を整える補助的な役割を担うことになるのです。

    けれど逆の構図になった場合には日和見菌は悪玉菌に協力しますので腸内環境は乱れる方向へ向かいます。

    善玉菌はつねに一定の量を保っているワケではなく排便時やくすりの影響、体調によってお腹のなかで変化しています。

    日常的なトイレの排出でさえ、お腹の有用菌は50パーセントほど無くなると言われているのです。

    けれどバランスが取れた食生活や規則正し生活環境であれば残った半分の有用菌がまた作用し常に腸内環境を最適化し善玉菌を優位にした状態を保ちます。

    しがって健康的な生活を送ることができていれば特に補助的なサプリを摂らなくてもそれほどの影響はないでしょう。

    でも、現在の私たちを取り巻く生活環境では社会生活で受けるストレスや食生活の変化で腸内環境を乱しやすくお腹にとって必要な有用菌が増えにくい環境にあります。

    ですから、こうした排便環境を整えようとする問題は現代の食生活で対応しきれないという所まで迫っているわけです。

    サプリの必要性と飲み方

    食生活の問題や忙しい生活習慣の影響で私たちのお腹や精神はきっと悲鳴をあげているに違いありません。

    家族揃っての食事ができにくくなり忙しいなかでも食事以外から腸内環境を整えるサプリなどを活用しておけばお腹の健康にサプリが便利で役立ちます。

    お腹の詰まりを一時的にしのぐことを目的にしたサプリでなければ毎日飲み続けることが大切でお腹の循環環境と腸内環境を育てスッキリと実感につながる体質づくりが大切です。

    サプリはどのくらいの期間飲むのか?

    ほとんどのサプリは3ヶ月間は飲み続けることをおすすめするとアナウンスされています。

    3ヶ月の理由は体質が変わるためには時間と日数を必要とするからと考えられます。

    余談ですが人間の細胞や血液は2~3ヶ月の周期で入れ替わっていると言われています。

    ということであれば本気で体質を変えるためには2ヶ月ぐらいの期間は必要だと言えるのです。

    あるいは逆に考えればたったの2ヶ月ほどで体質改善は叶えられるという証明です。

    このような時間をかけてスッキリに導くことを大事にする理由は自然で健康なスッキリを目標とした腸内環境にすることを大切にしているからだと考えます。

    ビフィズス菌を増やすガラクトオリゴ糖や難消化性デキストリンが配合されたプレミアムスリムビオは飲みやすく腸内環境能の黄金バランスの善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1に近づけるサポートを行います。

    独自成分を配合することにより、1日たったの3粒であなたのおなかの健康をサポートするプレミアムスリムビオで体質とお腹をはぐくむような気持ちでトリプルフローラを活用されてみてはいかがでしょうか?

    あなたが本気なら「ぽっこりお腹」もやがてすっきりぺったんこの姿に変わる日もそう遠くはありません!

    プレミアムスリムビオは初回限定キャンペーン実施中!

    すっきりに役立つプレミアムスリムビオは、初回限定キャンペーン実施中です。

    もし自分の体質に合わない場合でも安心の120日間返金保証がついているのでリスクはありません。

    継続しやすいように送料は毎回無料サービスになっているので経済的な負担も少なくお腹の健康を支えられます。

    プレミアムスリムビオですっきりした未来を手にいれてみませんか?

    納豆菌とラクトフェリンでスッキリ!【プレミアムスリムビオ】

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA