足のむくみの原因は酵素不足?スルスルこうそでケアできる?

最近ずっと足むくみがあり気になっています。

オフィスで働く女性の方で夕方になるとむくんだりとか、ブーツが脱げないなどの足のむくみにまつわる悩みはよく耳にするものでみなさん結構この問題は感じておられるようです。

ぼくの場合は夕方にむくみが酷くなるケースはもちろん、これから1日がスタートする朝起きたばかりの状態でも脚のむくみがあったりします。

そこでちょっとこれはおかしいんじゃないの?と思いこの足むくみについていろいろと調べてみた結果、酵素不足ということにたどり着きました。

足むくみを自分でケアできるマッサージやグッズなどもありますが内側からケアすることも必要なことだと知り酵素サプリの「スルスルこうそ」に興味を持つことになりました。

スグにスルスルこうそをチェックしたい方はこちらをクリック。
↓ ↓ ↓
スルスル酵素を飲むタイミングは食前?食後?

足のむくみがひどい原因

なかなか足むくみが収まらないぼくは「むくみ足」が起こる原因をネットで調べてみました。

すると足むくみの原因とひとくちに言っても色々な要因が潜んでいるようです。

足むくみの考えられる原因

生活習慣や体質が原因となるもの

・塩分の摂りすぎ

・血流が悪い

・身体の冷えあるいは冷え性

・デスクワークや座りっぱなしなど

深刻なもの

・心臓 肝臓 腎臓が関係する病気が起因すると示唆する情報もありました。

むくみが単純な冷えからくるものであればさほど深刻になる必要はありませんが、内臓関連の病気の可能性も否定できないようです。

けれどさすがにこの情報だけを信じて病院を受診するのもどうかと思うのでとりあえず自分でできる対策を調べてみることにしました。

自分でできる足のむくみの解消方法

やっぱり足むくみに悩む人は多いようでちょっと検索するだけでいろいろと対策が出てきましたのでご紹介しておきます。

  • マッサージを行う。あるいはお風呂は湯船にしっかり浸かって身体を温める。
  • マッサージやお湯に浸かることで冷えたからだを暖めて血流を良くすることに繋がります。

    お風呂はシャワーだけで済ませると言う若い人たちも多いです。

    でも今年の(2018年現在)夏はもの凄い猛暑となりテレビでも熱中症を予防するためにクーラーの利用の呼びかけがあります。

    しかしその結果身体がクーラーで冷やされてしまっているので、自律神経にも影響をきたしているように感じます。

    そこで猛暑のだからこそ湯船にしっかりと身体を沈め冷え切った身体を温め直すと言うケアが必要とされています。

    一日の大半を過ごす職場でも真冬以上に温度が低いオフィスで身体が冷え切っていますので湯船で体を温め直し今日の疲れを取ってあげましょう。

    「セルフマッサージとグッズ」

    セルフマッサージでは足うらのツボを刺激してリンパの流れや血流を促しことを目的として、長時間のデスクワークや立ち仕事で巡りの悪くなった足のむくみをケアするというものです。

    マッサージや指圧というと専門的な柔道整体師や鍼灸師の先生が施術するような整体院・鍼灸院をイメージします。

    これらの専門的な施術を行う先生が持つノウハウは素晴らしいものですが、知識がなければセルフマッサージができないということではありません。

    ほど良い力加減で調整しながら痛気持ち良いポイントが見つかった場所を握り拳や親指で指圧あるいは刺激を加えるだけで特別な手技は必要ではありません。

    もっと効果的にツボを刺激したいのであれば木製のツボ用具を使えば深部まで刺激を加えることができます。

    最近では着厚ソックスと言うアイテムもあります。

    効果のほどは定かではないですが着けることでリンパの逃れや血行のめぐりを改善しむくみをケアする専用の靴下という物です。

    この他にも足むくみの対策グッズやマッサージ用品はいろいろと販売されていて迷うほどです。

  • 食事に気をつける。
  • 塩分を控えるのはもちろん野菜を摂る、なかでも山芋や里芋、さつまいもなどは塩分を代謝する働きのカリウムを豊富に含んでいます。カリウムを摂取できる野菜は基本的には根菜類が多いのですが他にもたくさんの種類が存在します。

    ぜひ毎日の食卓で塩分過多とカリウムを代謝する働きの野菜を取り入れ健康的な食生活を意識したいところです。

    しかし、これらの対策は忙しい生活を送る私たちには継続が難しいと思う部分があります。

    野菜不足は常々感じていることでしたが、仕事が忙しくなると家で食事を取ることも難しくてどうしてもコンビニ弁当みたいな物で済ませてしまう時があり思うように自分のペースで生活できません。

    マッサージや食事のケアも大切なことですが身体の内側から巡りを良くしたいと考えると酵素不足ではという問題に気付きました。

    酵素不足の症状

    ここまで食事面やグッズなどで自分でできる方法を洗い出してみましたが、そもそもの原因は血流の滞りと冷えを招く要因はからだ自身が持つ代謝能力が低下しているのではと思いました。

    そこで代謝について対策するうえで出会ったキーワードが「酵素」というものです。

    酵素が不足することで代謝が悪いという大雑把な(おおざっぱ)一言で括りきれないほどの身体の不調が出てくるとされています。

    代表的な酵素不足の状態
  • 疲れが抜けない
  • 慢性の肩こり
  • 身体のむくみ
  • うんちがくさい
  • 眠りが浅い/グッスリ眠れない

  • ・・・などここでは書ききれない不調があります。

    酵素の働きとは?

    酵素の働きは、食べたものを消化し、栄養素を吸収し血流をつくります。

    また内臓の働きを促し、腸内環境を整えるのも酵素の力があるからです。

    こうした酵素の作用で上記でまとめたような疲れが取れないなどの不調を起こりにくくする働きがあるものです。

    SNSで人気の酵素サプリ「スルスルこうそ」を発見!!!

    身体の健康を支えているのが酵素の働きと分かりましたが、体内の酵素は年齢とともに減っていきます。

    だから食べ物から酵素をつくりだす発酵食品を摂る必要が出てきます。

    でも最近では発酵食品を摂る機会も減り、家族団らんで食卓を囲む時間すら奪われているので発酵食品どころかまともな食事すら取れてないご家庭や会社員のかたも多いと聞きます。

    そんな状況ですので、不調に悩む人たちに酵素サプリの「スルスルこうそ」がインスタなどのSNSで人気だと知りました。

    ツイッターやインスタグラムでチェックしてみると芸能人やモデル、たくさんの人がスルスルこうそをレビューする投稿がたくさんあります。

    SNSで人気の理由は若い女子がダイエットやお腹のツマリをどうにかしたいという理由だと思います。

    けれど酵素のパワーを取り込むことで代謝作用が働くことで身体全体の血流がよくなり足むくみにも期待できるのではと思っています。

    お値段も手頃で1日あたり100円程度のコスパ抜群の酵素サプリです。

    いまなら通常¥3.350するものがキャンペーンで二袋がついて70%オフで購入できるお得なチャンスです。

    こちらの記事でスルスルこうその成分やクチコミなど評価していますのでチェックしてはいかがでしょうか?

    >>>スルスル酵素の飲み方は?どのタイミングが効果的?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA