auスマホの解約とwalletクレジットカードの問題!代替えにシェルPontaカードは?

愛犬のてれちゃん
この記事ではauのケータイからLINEモバイルへの回線乗り換えを検討する中でクレジットカードの問題が発生したことについて語っています。

解決策としてau walletクレジットカードの代替えにシェルPontaカードを作ることで対策できる考えをまとめています。

よくありがちなスマホの契約とクレジットカードの紐付けについてメリットとデメリットがあることに触れています。

auのケータイ電話を契約しているぼくはケータイ代や光熱費などの支払いをauクレジットカードでまとめていました。

理由は一つのカードで支払いをまとめた方がポイントも貯まるからです。

auのスマホを契約していればauウォレットクレジットカードやETCカードの年会費もかからないのでメリットがあります。

こうした理由で携帯電話会社が発行してるクレジットカードに支払いをまとめるというのはうまく誘導されてるなーと感心します。

でも最近、auを解約し格安スマホ・SIMのLINEモバイルへの乗り換えを検討するようになり問題が発生しました。

つまりauを解約してしまうとクレジットカードが利用できなくなり今までのauを使うメリットが全く無くなることが分かりました。

この問題はスマホの契約に縛りと制約を感じる機会になったのです。

結論的にはこの問題を解決するためにPontaクレジットカードを新たに契約し支払い先を全て変更したあとにLINEモバイルへの乗り換えを行う考えをまとめました。

では結論に至った検討内容と詳細は記事本編でごゆっくりどうぞ!

auスマホの解約とwalletクレジットカードの問題!紐づけのデメリット

auケータイの契約でのメリットはauウォレットクレジットカードが年会費無料で利用できるのですがケータイを解約すると年会費が発生する仕組みでした。

この問題を回避するにはauひかり回線かWIFIルーターの契約が必要です。

でもauのネット回線にぼくはメリットを感じられずネット回線の乗り換えまで検討するつもりは全く無いです。

だったらauのネット回線は断念して年会費をガマンし継続すれば良いのではと考えましたがこちらもデメリットがあります。

auのスマホを解約してしまうと年会費がかかるばかりかポイントも発生しないのです。

ぼくの利用環境で貯まるポイントは毎年約4000〜5000ポイントが発生してました。

つまり年間4000円分のキャッシュバックがあったのです。

貯まったポイントはauクレジットカードに支払いに充てたり、au walletのプリペイドカードに移行しポイントを自由に使えます。

しかしスマホの解約でそのメリットは全て無くなっちゃうのです。

じゃあLINEモバイルに乗り換えをやめてauを継続するのも面白くありません。

だってLINEモバイルに乗り換えたら月額1200円でスマホを利用できると知ってしまったのです。

【関連記事】シニア世代のスマホデビューにラインモバイルを契約!老齢の母親は使いこなせる?

【関連記事】格安SIMの開通設定は難しい?マイネオ⇒LINEモバイルでどんなメリット?

つまりauの契約のままだといつまでも高い携帯代金を我慢し払い続けることになります。

せっかく新しいサービスやツールが登場してきているんですよ。

どんどん切り替えや見直しをしていかないと固定費の改善が進まず節約ができません。

間違ってますかね?

そこでぼくはLINEモバイルの乗りかえを成功させるためにはこの機会に携帯会社とクレジットカードの紐付けしない支払い環境に変更しておいた方が良いのでは?と考えました。

まさにauからの離脱です。

クレジットカードの見直しを決意!

メリットがあると考えたauスマホとwalletクレジットカードでの紐付けは環境が変わるとしがらみになってしまうことが分かりました。

いくらauスマホの利用料金を同じauのクレジットカードで引き落とすことでポイントが貯まる仕組みでもLINEモバイルに切り替えることでauから得られるメリット以上の節約につながることがハッキリとしました。

結論としてはスマホとその電話会社が発行するクレジットカードで支払いを紐付けておくメリットは全くありません。

僕の節約に対しての考え方から今後もケータイ会社の乗り換えはおそらくたびたび発生します。

なのでもう今回のようなスマホと電話会社が発行のクレジットカードの関係性はコリゴリです。

この記事を読むあなたもこんなスマホの利用環境とカードの関係性は見直しされた方が良いかもしれませんよ?

いざという時にスマホの乗り換えに支障が出てしまいます。

というワケで僕はLINEモバイルの乗り換えの前に条件の良いクレジットカードを探すことが必要になりました。

面倒ですが頑張りどころです。

  • クレジットカードに求める条件は?

まずこれまでの経験上からこんなクレジットカードは選んではダメという条件をまとめてみます。

  • 年会費がかかる。
  • ポイントが自由に使えない。
  • ETCカードに年会費が必要。
  • ポイントの換金率が悪い。
  • ポイント還元率が悪い。

逆説的にぼくがクレジットカードに要求する条件を書き出してみました。

これ以外にもできれば現金をチャージしてキャッシュレスのツールとして利用できるプリペイドカードがあれば嬉しいです。

あまり欲張り過ぎると対象が限られてくるので妥協も大切です。

そのうえで外せない条件としてはポイントの換金率と発生率です。

ポイントの発生率は最低でも1%は欲しいところですよねー。

1パーの発生率なら100円の利用で1ポイントが付与する条件です。

auクレジットカードは200円の利用で2ポイントでしたのでポイントを有効に貯めるにはこの条件は維持したいですね。

年会費はカードの利用で無料にしている会社も多くそれほど神経質になる必要は無いと思ってます。

ETCカードも同様です。

クレジットカード会社やブランドはどうやって選ぶ?

さて問題は要求する条件を提供するクレジットカードをどの会社やブランドから選べば良いのか?という問題です。

クレジットカード会社ごとに自社の強みを活かした特典を提供しているので使う人によってメリットの感じ方はさまざまではないでしょうか?

例えばショッピングサイトを展開している楽天カードのクレジットカードは評判も高いようで人気がありますね。

じつはぼくもauのカードを契約する以前、rakutenカードを使っていたのですが、今ではメリットを感じるところは無く個人的に魅力はありません。

その理由をつぎにまとめます。

楽天クレジットカードは本当にお得?

ぼくはポイントがざっくざく貯まると評判の【楽天カード】も契約していましたので利用者としての印象を述べてみます。

楽天カードは楽天ショッピングの利用を前提とするならお得なクレジットカードサービスです。

商品によってはポイントが3倍とかありますし沢山貯まるイメージです。

でも楽天ショッピングで購入するアイテムは送料が発生する商品も多くて送料無料で検索しピックアップするのが一苦労で時間もかかってました。

そしてふと気づきます。

ポイントは確かに貯まるけどその分送料が発生し検索に時間もかかってメリットが無いのでは?と。

そしてrakutenのETCカードでは年会費も発生し問い合わせのカスタマーサービスは通話料無料の環境ではありません。

そんな中でauのケータイを契約することになり自然な成り行きでauクレジットカードで支払いをまとめることで楽天カードにメリットは無くなりました。

rakutenカードでは貯まったポイントは楽天ショッピングで利用するのが最もお得で便利です。

しかしauのカードならポイントはアマゾンの買い物にも利用できて自由な使い方ができます。

こんな利用環境もあって有料のアマゾンプライム会員にも登録することになったのも自然な流れでした。

amazonプライムサービスに加入しておくと送料無料でコスパにも優れ翌日に商品が届きとても便利です。

わずかな年会費でVODと音楽配信機能も利用できるのでこの環境を手放す気はありません。

ただアマゾンプライムが便利で生活に役立っているということとamazonのクレジットカードをイコールで考えるのはこれまた別問題です。

たしかにamazonをメインにネットショッピングするならクレジットカードもアマゾンがポイントも貯まってお得かもしれませんよね?

amazonクレジットカードは検討できない?

アマゾンのクレジットカードはアマゾンでの買い物の利用で1.5%の条件でその利用以外なら1%のポイント還元率で良い条件とは言えないまでも悪くはない印象です。

検討できなくはない条件ですがめちゃめちゃ不安になる情報を目にします。

それはクレジットカードが不正使用されたときのカスタマーの対応の酷さを示したユーザーさんのレビューです。

その口コミによれば不正使用の利用を発見しカードの利用停止をカスタマーに求めたところ平日でしか利用停止は反映されないという対応でみすみす不正使用を許すことになったというもの凄く怖い内容です。

こんなリスクをおかしてまでクレジットカードをアマゾンで作る必要はないですよね?

じゃあ楽天でもなくアマゾンでもないクレジットカードのブランドで効率良くポイントを貯めて利用できるカード会社をどうやて選ぶのか?

僕はそうだ!ガソリンだ!と考えました。

自動車を利用するなら燃料会社系のカードでお得に!

僕は日常的にクルマを運転するのでガソリンスタンドは必ず利用します。

そこで僕はガソリンスタンド系の会社が発行するクレジットカードをピックアップの条件にしました。

燃料会社系のクレジットカードなら特典もガソリンの値引きに関連したサービスを提供していて車を使う環境ならメリットがあります。

そこで探し出した燃料系のクレジットカードが【シェルPontaクレジットカード】です!

このポンタクレジットカードならぼくが要求する条件をすべて満たしてます。

善は急げで早速申し込みを済ませました。

カード到着後には光熱費や通信関係の支払をすべてauからシェルPontaカードに変更する予定です。

多少面倒だなという気持ちはありますが問題をずるずる放置しておいても良い結果になることなんてありませんからね。

カードの利用で得られるポイントはわずか1円や2円ですがちゃんと還元率の良いクレジットカードを利用しておけばいつの間にかまとまった買い物ができるほどの金額になります。

Pontaクレジットカードならauで利用していたプリペイド式のカードを発行できます。

クレジットカードとは別に持っておけばキャッシュレスのツールとしても便利ですし、アマゾンや一般的なネットショッピングに活用できるのでポイントを有効に利用できます。

これからじゃんじゃんシェルPontaカードを活用して生活に役立てたいと思ってますー。

シェルPontaカードならガソリン代をお得にしたいと思うマイカーユーザーさんには便利なカードになると思います。

シェルPontaカードの公式サイトを下記に貼っておきます。


特典をチェックしたい方はどうぞ!

>>>【Ponta最強クラス】シェルPontaクレジットカード


こちらの記事でも詳しくシェルPONTAクレジットカードについて解説しています!↓↓↓

【関連記事】シェルPONTAクレジットカードを契約した理由は? カーユーザーにメリット満載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA